ようこそ カウンセリングルーム リコラの森へ

日本家族相談連盟認定上級カウンセラーの松本直美です。

夫婦や親子関係といった家族を取り巻く問題が年々増加している印象がございます。

夫婦関係だからこその苦しみがあり、親子関係だからこその辛さがあります。

一人一人、感じ方も考え方も環境も違うのですから、いろんな解決方法や問題に対するアプローチがあっていいはずです。

カウンセリングの現場においても、押し付けのようなアドバイスや指導を受けると、余計に傷ついて疲れてしまいます。

離婚、夫婦関係修復、現状維持・・・どの選択も間違いではありません。

リコラの森のカウンセリングは、ケースによっては、インナーチャイルドの癒やし(*)を用いながらお一人お一人のお気持ちや価値観を尊重し、問題に対して、様々な考え方や対処法をお伝えしながら、明るい一歩を踏み出すサポートをいたします。

 

インナーチャイルドの癒やしとは

自らの人生を振り返り、「家族は心の修行の場である」ということを痛感しております。

私自身が過干渉におけるトラウマサバイバーとして、傷ついた幼少期を過ごし、その後の人生において、様々なしんどい生き方を選択して参りました。

人に尽し、奉仕し、自らを差し出すことが愛であり、その見返りなどは求めることもなく、ひたすらに人のためにと考えて生きていた時代もございます。

このような間違った信念はインナーチャイルドに大きく影響されました。

インナーチャイルドは、幼少期に養育者や周囲の大人の価値観によって影響された、子ども時代の傷ついたココロです。

依存問題、恋愛問題、夫婦問題に限らず、様々な人間関係の問題には、このインナーチャイルドが作用し、生きづらさの根源になっていることが大変多いと実感しております。

それは、固定された価値観や考え方に振り回されてしまい、ご自身の本当の気持ちに蓋をしてしまうのです。

また、同じような問題や似たようなケースを繰り返して失敗してしまう、ということもあるかと思います。

その生きにくさを解消して、人としていかに成長できるかが、それぞれの人生のテーマと考えております。

一人一人かけがえのない存在が、どんな人と出会いどんな成長をするのか、その過程で転んだりつまずいたり、迷ったりしたときに、リコラの森へお越しくださいますようにお待ちしております。

相談メニュー

★離婚問題

互いの話し合いで離婚への合意が得られない、DV問題を抱えている、多重債務がある、離婚の問題は複雑な要因が存在していることが多いです。このような場合、弁護士への依頼も視野に入れて準備する必要がございます。

調停はどのような感じなの?養育費は?離婚しても子どもを会わせないといけないの?さまざまなご不安がおありかと思います。

ご心配なお気持ちに寄り添えるよう情報提供を行いながらカウンセリングを行っております。

ご希望がございましたら、弁護士への紹介もいたしております。

※法律に関するご相談はお受けできません。

★夫婦関係修復

夫婦関係を修復するためには、現在の状況から客観的にご自身を見直す必要もございます。考え方の傾向や、パートナーへの接し方、パートナーへの不満に「いつものパターン」はございませんか?

相手に変わって欲しい!その情熱と同じくらい、ご自身にも変化が必要です。

ご自身にとってどんな言葉や態度が傷つくのでしょうか。

そして同じような経験を繰り返していないでしょうか。

ご自身が歩まれてきた人生の答えは

本当はご自身が一番よくご存じなのです。

しかしながら、様々な感情に揺さぶられて

答えを見失ってしまう。

そのための寄り添うカウンセリングを行ってまいります。

★お子様についてのご相談

リコラの森ではヘルシースタート(育児支援プログラム)のワーカーの知識がございます。
虐待を未然に防ぐため、お子さまとの絆を深めていただくための愛着や、傷ついたお子さまの心、子ども時代のココロの傷を癒すインナーチャイルドセラピーの勉強もしております。

特にご夫婦間のトラブルに巻き込まれるお子さまのココロは、大人が想像する以上にデリケートです。
そしてその記憶が、お子さまが、いずれ大人になった時にも大きく影響する場合が多いようです。お子さまのためにも離婚問題、夫婦関係修復と併せてご相談下さい。

★恋愛相談

恋愛問題で行き詰まりを感じている、辛い思いをしている、あるいは辛い思いをしたあと、どうしても前へ進めない、そのようなお気持ちを抱えていらっしゃる方はぜひ、リコラにお気持ちをお聞かせ下さい。

インナーチャイルドの癒やしの作業に向き合っていない場合、恋愛依存や共依存といった非常に苦しい関係を自ら選んでしまうことが多くございます。

なぜ苦しい恋を選んでしまうのでしょうか。

傷つくとわかっていながら、あの人に惹かれるのでしょうか。

その仕組みをお伝えしながら、寄り添ってまいります。

★大切な家族と暮らす方へ~ペットロスの癒やし~

どんなに愛している存在でも、いつか必ずお別れがやってきます。

私自身が非常に深い悲しみの中を、長い時間彷徨い、苦しい思いをした経験がございます。

一番の慰めは、誰かに話しを聞いてもらうことです。

しかし、こんなことを言われたことはありませんか?

いつまで泣いているの?

もう別の子を飼ったらどう?

あなたよりもっと可哀想な人がいるのよ。

このような言葉は励ましているつもりでも、受け止める側は余計に傷つきます。

愛しい存在を失うと感情に波ができて、のどの奥が詰まったような感じになったり、

一人でいることがとても耐えられなくて、誰かにそばにいて欲しい気持ちにもなります。

しかしながら、あまり周囲に何度も何度も話を聞いてもらうのは。。。

という遠慮やためらうことも私自身が経験者として感じております。

ペットロスのカウンセリングについては、できるだけセッションを受けやすいように、料金を

設定いたしております。

リコラの森では、安心と安全の状態の中で、優しい時間を思い出しながら

今を生きる力に変換できるように寄り添いをしてまいります。

どうぞ大切なあなたの存在について、お話をお聞かせください。

カウンセリングメニューと料金のご案内

オンラインカウンセリング 70分 6000円

ペットロスカウンセリング 70分 3000円

現在、対面でのご相談は受け付けておりません。

ZOOMの使用できる環境をご用意ください。

コンプライアンス

離婚相談室リコラでは、個人情報・ご相談内容に関して、守秘義務を徹底し、メールアドレス、電話番号等について、ご相談上のご連絡以外の目的での使用はいたしません。

個人情報保護法等の法令に定めのある場合を除き、個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく、第三者に提供することはありません。

個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます

ご相談をお受けできないケース

メンタル面での治療をなされている方は、予め主治医の先生からのご了解を頂いて下さいますようお願い申し上げます。

※ご相談内容によりましては、カウンセリングの対応が出来ないケースもございます

★カウンセラープロフィール 松本直美

 

1993年3月
清水法律事務所入所(埼玉県富士見市)

1994年4月
清水法律事務所退所

1994年4月
坂下法律事務所入所(埼玉県所沢市)

1997年7月
坂下法律事務所退所

2006年6月
志摩法律事務所入所(埼玉県富士見市)

2011年4月
NPO法人日本家族相談連盟認定カウンセラー取得

2011年5月
T.Mリヴィー&Mオーランズ 修復的愛着療法ワークショップ参加

2012年
メンタル心理カウンセラー・上級心理カウンセラー取得チャクラのぬりえセラピーインストラクター取得禅タロットリーディングリーダー認定

2013年
一般社団法人HappyFamilyJapan家庭訪問子育て支援ソーシャルワーカートレーナー研修終了
カウンセリングルーム「リコラの森」開設(埼玉県日高市)神戸少年の家版コモンセンスペアレンティングトレーナー取得
精神科医白川美也子氏 トラウマ(DV・虐待)からの回復支援ワークショップ参加
アサーティブトレーニング基礎講座 参加

2014年
アルコール依存者と家族支援セミナー参加
スコットジョンソン 依存症からの回復ナラティブセラピーワークショップ参加
NPO法人 女性ネットSaya-Saya DV被害者支援プログラム終了(22時間)

2015年
アサーティブトレーニング応用講座 参加
スコットジョンソン アディクション(依存症)ワークショップ参加

2016年
マキメッソッド終了(保谷市スピリチュアルリーディング眞木氏による)

2019年

絵本セラピスト協会 基礎絵本セラピストⓇ

2020年

一般社団法人日本胎内記憶協会認定講師

2021年6月 

志摩法律事務所退職

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする